キム・カーダシアン・ウェスト、「CBDオイルが手放せない」

キムカーダシアン

モデルに女優、ブランド経営までマルチに活躍中の海外セレブ、キム・カーダシアン。

最近では、そんな彼女が「CBDオイル」を愛用しているとの噂が舞い込んできました。

 

ヘイリー・ビーバーやアレッサンドラ・アンブロジオなど数々のセレブも愛用を公言しているCBDオイル。

そんな中キム・カーダシアンも、日々の○○代わりにCBDオイルを愛用しているようです。

 

キム・カーダシアン・ウェストとは

キムカーダシアン
(出典: https://front-row.jp/_ct/17298420

キム・カーダシアンといえば、数か月前に補正下着のブランド名を「kimono」と名称し、日本政府からも猛烈な批判を受け、ブランド名を改名する事態になったことでご存知な方も多いのではないでしょうか?

 

そんなお騒がせなキムですが、年齢は、1980年10月21日生まれの39歳(2019年10月現在)で4人の子どもを育てるお母さんでもあります!

 

あの抜群のプロポーションで4人のお母さんなんて信じられませんよね…。





キム・カーダシアン・ウェスト「CBDオイルを手放せない」?

ベイプナチュラ商品

お母さん業に加えて、人気テレビ番組の出演やブランド運営など大忙しなキムですが、そんな毎日の生活を支えているのがCBDオイルのようです!

全てをこなすにはCBDの存在が必要不可欠と、アメリカの有名雑誌のインタビューでも答えています。





眠れない夜に使用。少し使っただけですぐ寝ちゃう

キムは仕事や育児で疲れたときや、眠れない夜にCBDを使うことでリラックスして眠れるようです。

大麻を嫌うキムは、害のないCBD製品をかなり気に入って、CBD成分が入ったグミなどを愛用しています。





抗不安薬や睡眠導入剤がいらなくなった!?

忙しい毎日の疲れや、ストレスにより以前は抗不安薬睡眠薬を服用していたキムですが、CBDを摂取するようになってからは、今までの薬をすべてCBDに切り替えるほどCBDに信頼をおいています。

 

化学薬品の効果を自然由来の成分で代用できるのであれば、そちらの方が安心ですもんね!





マリカ・ハックもCBDを絶賛

また、カーダシアン家と交流がありTV番組「カーダシアン家のお騒がせライフ」にも出演しているマリカ・ハックもCBDを抗不安薬として愛用しているようです。

 

マリカは「CBDの効果は本当。正直に、不安に関していえばこれが私の世界を変えてくれた。CBDは解決策故に、色んな人におすすめしている。」と大絶賛しています。





そもそもCBDオイルって?どんな効果があるの?

オイル

CBDは一言で言ってしまえば万能薬そのものです!

キムのように、安眠効果や抗うつ薬としての役割も担ってくれます。

 

そんな万能薬なCBDオイルについて、少しご説明します。





CBDオイルとは?植物由来の天然成分

CBDは麻から抽出されるカンナビジオールという成分になります。

 

麻から採れると聞くと、違法なんじゃないか!??と思いがちですが、違法大麻の成分であるTHC(テトラヒドロカンナビノール)とは全くの別物です。

 

CBDは、THCのように依存性や体に有害な成分は一切含まれていないので安心安全な成分です





CBDオイルの効果とは?不眠解消以外にも様々な効果が

キムやマリカは安眠剤や抗不安薬として使用していましたが、CBDの効果はそれだけではありません!

 

たとえば…

 

・肌荒れ

・血行促進

・抗炎症作用

・抗酸化作用

・生理痛緩和

・てんかんの発作

・リラックス効果

 

 

など、他にも多くの効果をもっています。

女性に嬉しい美容効果まであるんです!!





副作用はある?

これだけ万能なら、それほど副作用があるんじゃないか!?と思う方もいらっしゃると思いますが、WHO(世界保健機関)が発表しているCBDの報告書には副作用の効果は認められないと記載されています。

 

しかし、CBDには商品ごとに1日に摂取する量を推薦されていることがほとんどです。

この用量や用法を守らないと、まれに吐き気や便秘などの症状が出てしまうようなので、もしみなさんが使用する場合は、しっかり商品の摂取量を確認してからにしましょう!





数々のセレブもCBDオイルを愛用

キムやマリカだけでなく、CBDは数多くの海外セレブ達が愛用を公言しています。





ヘイリー・ビーバー

ヘイリー・ビーバー

日本でも大人気のジャスティンビーバーの奥さん、ヘイリー・ビーバーもキムと同じように安眠剤代わりにCBDを使っています。





ジェニファー・アニストン

ジェニファー・アニストン

アメリカの大人気ドラマ「フレンズ」に出演していたジェニファー・アニストンは以前マリファナを使用していましたが、それをCBDに置き換えて不安薬やストレスを緩和するために使用していると語っています。





マンディ・ムーア

「THIS IS US」に出演しているマンディ・ムーアですが、彼女は2018年のゴールデングローブ賞の際にハイヒールの痛みを緩和するために、CBDをかかとに塗ったと話しています。

 

CBDは不安薬だけでなく、痛みの軽減にも有効ですからね!





アレッサンドラ・アンブロジオ

ファッションに敏感な女性ならお馴染みの下着ブランド、Victoria’s Secretの広告モデルを務めるアレッサンドラ・アンブロジオは大事なショーの前日にはCBDを摂取し、質のいい睡眠をとりつつ、緊張感を緩和させているようです。

 

有名モデルも緊張するんですね…。





日本でもCBD人気は急上昇中

これまで海外セレブに焦点を当ててご紹介してきましたが、私たちの住む日本でもCBDは注目を集めています。

これまで、CBDはオイルで経口摂取したりする方法がメジャーでした。

 

しかし最近では、ボディクリームにCBDを配合している商品や、CBDの入ったチョコレートが販売されるなど、様々な分野に進出してきているのです。

 

もちろんCBDオイルも厳しい審査基準をクリアした国産のCBDオイルやCBDサプリメントなども売られています。

 

CBDが普及していっている現在、みなさんがCBDという商品を手に取る日も近いのではないでしょうか?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です