タカトシ・トシの画像を見ると生理痛が治るってマジ?その理由を徹底検証してみた

トシ

 

こんな都市伝説を知ってますか?

「タカトシのトシの画像を見ると、なぜか生理痛が治る」

 

( ゚Д゚)ハァ? と思うかもしれませんが、コレ、どうやら本当らしいです。

ビックリするくらい、本当に治ったという声がたくさんありすぎるのです。

 

というわけで、今回はそんなトシ(都市)伝説について、詳しくご紹介していきます。





トシの画像で生理痛が治る?噂の写真がコレ



トシの画像を見ると生理痛が治る。

 

このトシ伝説、どうやらただのハッタリではないようです。

試してみた結果、本当に生理痛が治ったという人が続出し、一時期ネット上ではかなり話題になりました。

 

画像は特にコレ!というのはないようで、トシの画像だったら何でもいいようです。

ですが、ネット上で一番見ていた人が多いのはこの画像みたいです。



トシ
(出典: https://twitter.com/


そう言われてみると何だか七福神のようにも見えてきました。

なんだか見ているだけで幸せになれそうな、痛みさえも忘れそうな、そんな気がしますね。





「マジで治ったw」「ロキソニンより効く」相次ぐ驚きの声



実際に試してみた人のネット上の声です。















とにかくTwitterで検索すると、ビックリするくらい「本当に治った」という声が相次いでいます。

一体これはどういうことなんでしょう。

 

なんでこんなにトシの画像が生理痛に効くのか、ちょっと考えてみました。





トシを見ると生理痛が治る3つの理由

”赤ちゃん顔”だから



「赤ちゃんの顔を見ると笑顔になる」というのは、決して気のせいなどではありません。

実はしっかりとした根拠があるのです。

 

ノーベル賞を受賞した有名な動物行動学者のコンラート・ローレンツという人によれば、『赤ちゃんに共通する顔の特徴が、成体(親や大人)の動物にとって“可愛い”と感じさせるような“記号”になっている』らしいです。

 

産まれたばかりの赤ちゃんの顔は、大人と比較して、こんな特徴があります。



・目の下が顔のやや下についている
・ぱっちりとした大きな目をしている
・頭が大きめ


これらの”赤ちゃん顔”の特徴が、大人に「可愛い」と感じさせられる一種のサインとなっているそうです。

 

トシは言わずもがなサル顔=赤ちゃん顔ですよね。

そのため、トシの顔を見ることで幸せな気持ちになり、痛みが和らぐのではないかと思います。





笑顔の写真が多いから



上記と似ていますが、笑顔というのは人を幸せな気持ちにする作用があります。

人は笑顔を見ることで、脳内に以下のようなホルモンが分泌されることがわかっています。



・エンドルフィン:強烈な幸福感をもたらすホルモン
・ドーパミン:やる気や集中力を高めるホルモン
・セロトニン:心を落ち着かせ心地よさを生み出すホルモン

 



このように笑顔は、ポジティブになれるホルモンやリラックスできるホルモンがたくさん分泌されるようです。

 

人の笑顔というのは伝染します。それはミラーニューロンという神経伝達物質によるものですが、たとえ自分が笑っていなくとも、相手の笑顔を見るだけでもポジティブな効果はあるようです。

 

「トシ 生理痛」と検索すると、このようにトシの笑顔(微笑み含む)がたくさん出てきます。

 

 

また、Twitterでも「トシ 生理痛」と検索すると、このように皆笑顔のトシの画像を見ていることがわかります。









こうしたことから推測するに、笑顔のトシの画像を見ることによって上記のホルモンが分泌され、生理痛の緩和に一役買ってくれているんじゃないかと思います。





プラシーボ効果が働くから



プラシーボ効果、つまり思い込みですね。

思い込みの力というのは、案外大きいものです。

 

これに関しては、実はしっかりとした研究結果があります。

アメリカの医療センターの研究では、腰痛を抱える患者に対して、『通常の治療+偽薬(何の効果もない薬)と伝えた上で薬を与える』ことで、単に通常の治療を受けるよりも痛みが改善されることがわかりました。

 

プラシーボ、思い込みというと、”騙す”というイメージがあるかもしれませんが、

正確に言えば”期待感”です。

 

この実験では、患者にあらかじめ「偽薬」であることを伝えています。

決して「治療薬」と偽って飲ませたのではありません。

 

つまり患者は、偽薬を飲んだことによって、一体これから何が起こるのかという期待感から、実際にその効果を感じることができたのです。

 

 

トシの画像に関しても、痛みが和らぐという科学的根拠などはないことは分かっています。

しかし、「もしかしたら本当に治るんじゃないか」という期待感からプラシーボ効果が働いたため、本当に生理痛が治ったのかもしれません。





PMSや普通の腹痛にも効果があるらしい



どうやら驚くべきことに、トシの画像は生理痛のみならず、PMSや普通の腹痛にも効果があるようです。









何らかの体調不良の際は、とりあえずトシを召喚しましょう。





相方タカでは駄目なのか



トシの相方、タカではダメなのか。

 

気になって調べてみたところ、どうやらタカでは効果がないようです。







やっぱりトシが最強のようですね。

こうなってくると、3つの理由のうち「赤ちゃん顔だから」の説が濃厚になってきます。





他のサル顔では駄目なのか

(出典: https://lineblog.me/nishino/


では、言わずと知れたサル顔のナイナイ岡村ではダメなのでしょうか。

ナイナイ岡村で生理痛が治ったという話は今の所聞かないですね。

というか、トシ以外でこのような話は聞いたことがありません。

 

思うにこれは、トシの”坊主頭”もミソなんじゃないかと思います。

昔から「坊主頭にはご利益がある」と言いますよね。

 

トシの赤ちゃん顔+ご利益のある坊主頭の相乗効果によって、このような作用が得られるのかもしれません。





唯一の欠点は、持続性がないこと



と、ここまで万能のようにも思えたトシですが、唯一の欠点が。

それは、持続性には欠けるということです。

 

即効性はあるものの、少し目を離すと再び生理痛に襲われるとの声が多く、効き目は瞬間的なもののようでした。













そんなときの対処法としては、トシの摂取後何らかの薬やサプリを併用することで、

トシの即効性+薬の持続性による最大の効果を得られるかもしれません。

 

ちなみに個人的に生理痛によく効いたサプリです。トシとの併用をおススメします。

→ 話題の「麻の一滴CBD」の効果をレビュー!最安値で購入できる場所は?





どうしてもトシが効かない場合の対処法



それでも中には、「トシの画像が効かない」という方もいるかと思います。

そんなときは、自分の推しの画像にて代用ができるようです。







推しは正義ですね。





ご利用は自己責任で



実はこのトシ伝説、話題に上がったのはもう何年も前の話です。

しかしこうして今でも人々の間では、生理痛に即効性のある方法として語り継がれ、体験者の驚きの声が後を絶ちません。

 

これだけの効果がありながらも、副作用などのリスクは一切ない。

一度試してみる価値はありそうです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です