ダイエットサプリは効果なし?「飲むだけで痩せる」は嘘?実際に試してみた

ダイエットサプリ


今、色んなダイエットサプリがありますよね。
脂肪を燃焼させるタイプとか、糖質をカットするタイプとか。

よく「これ飲んだだけで痩せました」みたいな明らかなステマよく見ますけど、
はっきり言います。

”飲むだけ”では痩せません。
まあ当たり前といえば当たり前ですよね。そんな甘い話はナイヨ。

というわけで、巷に溢れるダイエットサプリの効果やおすすめのサプリなど色んなあれこれをちょっと解説してみたので、ダイエットサプリに興味のある方はぜひご覧あれ。



ダイエットサプリの種類には何がある?

大きく分けると、ダイエットサプリには以下の5種類があります。



脂肪燃焼タイプ

脂肪燃焼

脂肪を燃焼させる作用のあるサプリは、基礎代謝が低い方にはおすすめです。
代謝が低いと体内で脂肪を燃焼する力も弱いので、基礎代謝が低くて痩せにくいって方はこのタイプがいいんじゃないかと思います。

運動との相乗効果も高いので、並行して筋トレや有酸素運動を取り入れるとより効果も期待できます。



脂質・糖質カットタイプ

脂質・糖質

摂取した食べ物の脂質や糖質をカットし、身体に脂肪がつくのを防ぎます。
普段からジャンクフードなどの脂っこいものや、お菓子などの甘いものをたくさん食べる方にはこのタイプが良いかもしれません。



食欲抑制タイプ

ついつい食べ過ぎる私のような人間のために、食欲を抑えてくれるタイプのサプリなんかもあります。
満腹感が得られるので、食べ過ぎを防止する効果があります。



腸内環境改善タイプ

便秘

食物繊維や、腸内のビフィズス菌を増やすオリゴ糖などが配合されているタイプです。
便秘気味の方にはまずはこうした腸内環境を整えるサプリから始めるのがいいと思います。



むくみ解消タイプ

むくみ

体内の余分な塩分を排出するカリウムなどは、むくみを解消する作用があります。
なかなか食事から一日に必要な量のカリウムを取ることは難しかったりするので、むくみが気になる方はこうしたサプリに頼ってみるのも手かもしれません。



結局のところ、ダイエットサプリは効果があるのか

はっきり言うと、ダイエットサプリに痩せる科学的根拠はありません

まあ当たり前ですよね。サプリは薬ではないですからね。

ダイエットサプリって、「痩せる」とか「細くなる」って断言した表記、ないですよね?
身体を引き締めるとか、お腹のポッコリを解消するとか、曖昧なものばっかりですよね。

これは、サプリなどの健康食品は、「痩せる」などの直接的な表現を使ってしまうと、薬事法に接触する恐れがあるためなんです。
トクホや栄養機能食品等以外の健康食品は、その効果効能を表示することができないって決まりがあります。

なので、「2週間で10kg痩せる」とか、「酵素の力で10kg痩せる」みたいな劇的なダイエット効果は、はっきり言ってあり得ません。

だがしかし。

じゃあダイエットサプリはほぼほぼ無意味なのかと言うと、そうではありません。
良質なサプリであれば、使い方を間違えなければ、少なからず効果はあると思ってます。

勘違いしないで欲しいのが、「飲むだけで痩せる」ってのはあり得ないってことです。あくまで補助ですね。

例えば脂肪燃焼系サプリの場合は、飲む+有酸素運動なんかを取り入れることでその効果も変わってくるかと思います。

ちなみにあーだこーだ言ってますが、ワタクシ過去に数々のダイエットサプリを使用して失敗した経験アリです。

偉そうなこと言ってますが、「飲むだけで痩せる」という甘い考えに支配され、運動もろくにせず、本能の赴くままに貪り食う怠慢なデブとは私のことです。

なのでその時の反省を生かして、ダイエットサプリ+これをしたら効果があったよ、ということや、数ある中でもこのサプリが一番良かったよ、というものを
実体験に基づいて紹介していきたいと思いまーす。



ダイエットサプリ+○○で効果倍増したよ

ダイエットサプリの効果を実感するには、基本的には3ヶ月程度かかると言われています。

理由は、口にした栄養素や有効成分は、少しずつ体に反映されていき、体質改善するまでの周期が約3ヶ月と言われているからです。

なので、基本的に即効性はあまり見込めないですね。
が、そんな中でも、これを組み合わせてみたら思ったより早くダイエットサプリの効果を実感したよ、というものがあったのでご紹介します。



サプリ+運動

運動

これはもう言わずもがなですね。
ちなみに運動と言っても、ガッツリ筋トレとか有酸素運動はしてません。

何を隠そう、私は大の運動嫌いなのです。
よくいる運動嫌いのデブとは私のことです。

なのでいきなりガッツリ筋トレやトレーニングなどはハードルが高いので、まずはウォーキングから始めてみました。

さすがにサプリを飲んだからといって、ウォーキングだけですぐ痩せることはないだろうと思いましたが、心なしかいつもよりも汗をかいたんですよね。

ちなみに飲んだダイエットサプリは、脂肪燃焼系でした。
多少は代謝が良くなったのかもしれません。体が熱くなってきて、運動効率も何となく上がったような気がしました。



サプリ+マッサージ

マッサージ

サプリとマッサージを並行して何が良かったかと言うと、むくみと便秘が改善されたことです。

私はかなりのむくみ体質なんで、夕方になると脚がパンパンになります。なので毎晩メディキュットを履いて寝てました。

が、肝心の効果のほどは一時的なもので、根本的なむくみの改善には至らなかったんですよね。むくみ強し。

なんですが、毎日脚のマッサージを行いつつ、カリウムのサプリを並行して飲み続けてたら、だんだんむくみの度合いがマシになってきたのを感じたんですよね。

マッサージの効果じゃないの?って聞かれたらまあ全否定はできないんですけど、少なからずカリウムの効果もあったと思うんです。

カリウムを飲まなかった日はやっぱり夕方脚がパンパンだったので。やっぱりカリウムって大事。

あとは、ワタクシ慢性的な便秘マンでして、お通じも3日に1回がいいとこなんですよね。

ですが、オリゴ糖のサプリ+腸もみ運動で、大分便秘が改善されました。
毎日快便♪とまではいかなかったですけど、それでも2日に1回出るだけなかなかの快挙です。

これに関しても少なからずサプリも一役買ってくれたんじゃないかな~とは思ってます。



食欲抑制サプリは効果なし?

デブ

たいていのダイエットサプリに関しては、サプリ+@で少なからずは何らかの効果があったんですが、逆に食欲抑制タイプのダイエットサプリに関しては、全くと言っていいほど効果がありませんでしたね。

まあ単純に私が大食いということもあるのかもしれませんが、これを飲んだからといって食欲が抑制されて食べる量が減るということは私はなかったです。

サプリ自体が私の体質に合っていなかったのかと思っていくつか食欲抑制系は試してみましたが、大してどれも効果は感じず。

食欲抑制サプリの種類には、お腹の中で膨れて満腹状態を作り出すものや、あえて血糖値を上げるものなどがありますが、私みたいな食いしん坊にはあんまり効果がないなーと思いました。
ここらへんは個人差もあると思いますが。



数々のサプリを試した挙句行き着いた結論

とまあ結構たくさんダイエットサプリを試してきた私ですが、いろいろ実際に使用してみた結果、結局一番良かったのが、
CBDオイルという結論になりました。

CBDオイルって何ぞやって方はこちらをご覧あれ。
→CBDオイルとは

なんでCBDオイルが一番良かったかと言うと、これ1つで、色んなダイエットサプリの効能を網羅してるからなんです。

どういうことかと言うと、上記で説明したダイエットサプリの5種類のタイプのうち、CBDオイルには以下の3つの効能が期待できるんです。

・脂肪燃焼
・腸内環境改善
・むくみ解消

つまりCBDオイル一つで、これら3種類のダイエットサプリの効果が同時に摂れるというわけです。まさに一石三鳥。

実際に使ってみたけど、特に腸内環境改善とむくみ解消には結構効果ありました。
詳しくは実際の検証記事をご覧あれ。
→CBDオイルで肥満を予防!最も効果的な摂取タイミングを検証

ちなみに脂肪燃焼というのは、CBDオイルで直接脂肪を燃焼させるって意味ではなくて、あくまでも脂肪燃焼タイプのダイエットサプリと同様の効果が期待できるって意味です。
厳密に言えば、トレーニングの質を上げるってことですね。

あと、CBDオイルにはリラックス効果があるので、ストレスから来る食欲を抑制する効果もあります。
そう考えると食欲抑制サプリの効能もあるから、一石四鳥?

ちなみにダイエットに関係なくリラックス目的でCBDオイルを使ってる方、ググってみると結構多いみたいですよ。

色々試してみて分かったのが、結局下手なダイエットサプリを飲むよりも、CBDオイル一本の方が高い効果を得られると思いました(個人的な感想ですが)。

ただ、これを飲んだから痩せる!ってことではなくて、あくまでもサポート的な存在ってことを忘れちゃいかんぜよ。
CBDオイルを飲んでも、乱れた食生活をしていたりしたらせっかくの効果が台無しになってしまうので。

やっぱりCBDオイルって万能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です