CBDオイルで不安障害が改善!最も効果的な摂取タイミングを検証

クローバー

CBDオイルで不安障害が改善!最も効果的な摂取タイミングを検証


CBDオイルって不安障害などの精神疾患の治療にも使われているんですって~!本当に色んなことに使われているんですね~。万能ゴイスー。
 >>CBDオイルについて知りたい方はコチラをご覧ください。

※効果的なCBDオイルの摂取タイミングは、私が自分の体を張って研究してみた結果だから、是非参考にして欲しいwww


クローバー




不安障害の治療にCBDオイルを使った研究結果と体験談


不安障害とは、ひとことで言ってもパニック障害、社交不安障害、強迫性障害、心的外傷後ストレス障害などたくさんの種類があります。

大抵の場合、特定の対象や状況に対する不安や恐怖が過度に心を占めて精神的に苦しみ、不安や恐怖を感じる状況を避けようとする回避行動により日常生活に支障が出る場合が多いです。
CBDオイルはこの不安障害の治療にも効果を発揮するそうです!


1.CBDは社会不安障害の症状を緩和させる

2010年に行われた研究では、CBDが社会不安障害(SAD)の症状を緩和させることが実証されました。
実験参加者の脳のスキャンでは、CBDを摂取した際に感情処理、動機、自己コントロールの役割を果たす脳の領域の血流が減少しました。
その分野の血流が減少する=不安が和らぐのだそうです。


2.CBDは抗不安作用を示す

2011年に行われた研究では、社会不安障害の被験者が公共の場でスピーチをすることにより、主観的な不安がどのような変化をするのかという研究を実施しました。
これにより、CBDは抗不安作用を示すことが実証されました。

この実験は、社会不安障害である被験者24名を2つのグループに分け、1つのグループにはCBDを投与し、もう1つのグループにはプラセボ(偽薬)を投与し、スピーチを行わせるというものでした。
CBDを投与した社会不安障害の患者は、認知機能障害、不快、不安が著しく減少し、予測されたスピーチの失敗が減少しています。
一方で、プラセボ(偽薬)を投与したグループは、不安、認知障害、不快感、および警告に関して高いレベルを示しました。

つまり、CBDを投与したグループはスピーチ時の不安が減少し、非精神性化合物であるカンナビジオール(CBD)は、ヒトおよび動物において抗不安作用を示すことが実証されたのです。




研究で不安障害へのCBDオイルの効果が実証されています。
CBD半端ないって~~~。



リラックス




私がCBDオイルを摂取してみた結果(CBDオイルの効果を人体実験)


私は不安障害と診断されていないので説得力はないかもしれませんが、私がCBDオイルを使ってみた結果を報告します!


報告1:気分が楽になったような気がする

あくまで主観だけど、CBDオイルを使ってみたら気分が落ち着いて楽になった気がしました。
仕事中の力んでこわばっていた体から力がフッと抜けてリラックスできました。浅かった呼吸も深くなって気持ちがゆったりしました。


報告2:発表も前向きに取り組めた

会議での発表も、いつもより元気よく前向きに取り組めたような気がします。いやだな~~~っていうのが少し減ったと思います。
これは嬉しい!


報告3:コミュニケーションがとりやすくなった

あんまりごちゃごちゃ考えずに、リラックスできるようになったおかげか、人とのコミュニケーションもスムーズになった気がします。
穏やかな気持ちになれるし、相手がどう思ってるんだろう、と過剰に考えることも減りました。こっちのほうが自然に過ごせるから気持ちが楽でした!




※あくまで個人的な感想です。(←これ、使ってみたかったw)


リラックス




効果的なCBDオイル摂取タイミングを個人的に追求してみた


もっと効果的にCBDオイルを摂取するにはどうしたら良いんだろう、と思ったから私の体を使って人体実験してみましたwww
もちろん不安なときに摂取するのが一番良いと思いますが。
あくまで私への影響だから個人差があったらすみませぬ。


摂取時間実験結果判定
実験1日目朝起きてすぐ仕事中眠くなっちゃうけど、リラックスはできる
実験2日目 仕事始業前仕事中眠くなっちゃうけど、リラックスはできる
実験3日目ランチ前特に効果なし?×
実験4日目ランチ後仕事中眠くなっちゃうけど、リラックスはできる
実験5日目15時頃仕事中眠くなっちゃうけど、リラックスはできる
実験6日目仕事が終わった後体の力が抜けてリラックス
実験7日目夕食前特に効果なし?×
実験8日目夕食後まだやることあるのに眠くなっちゃう×
実験9日目21時頃の休息タイム前 体の力が抜けてリラックス
実験10日目就寝前体の力が抜けてリラックス
実験11日目心配事を抱えたとき体の力が抜けてリラックス
実験12日目不安になったとき体の力が抜けてリラックス
実験13日目気持ちが沈んだとき体の力が抜けてリラックス


参考書




CBDオイルを摂取するタイミングはココだ!!


なんだかんだでやっぱり症状が出たときに飲むのが一番なんじゃないかと思いましたぜ!

まとめると、CBDオイルを摂取するタイミングはこのタイミングだと思う!!

・不安障害の症状が出たとき
・あとは寝る前も雑念が消えるから良いかも

どうぞデータ使ってくださいww



発表




話は変わるけど、不安障害はあまり知られていないけどかかる人は多い


不安障害って言葉ではあまり知られていないけど、パニック障害とか強迫性障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などは結構聞いたことありますよね。これは不安障害の種類ってことだから、思っている以上に不安障害にかかっている人って多いんですって。

お笑いコンビ・中川家の中川剛さん、女優の高木美保さん、KinKi Kidsの堂本剛さん、元プロ野球選手の長島一茂さんなどもパニック障害を経験しています。心臓がドキドキしたり、呼吸が苦しくて息が吸えないような気になる、動悸や発汗、吐き気、下痢などの症状が出て、生活にも支障が出てしまいます。

不安障害の治療としては、薬物治療、療養治療、精神療法などがあるらしいんですけど、なかなか精神科に行く勇気がない人とかもいるだろうし、薬漬けになりたくないっていって薬を飲まなかったり、自分の判断で服薬を辞めちゃって悪化する人も多いみたいです。吐き気や眠気、ふるえなどの副作用が辛いっていう人も多いですし。

そんな人はCBDオイルを一度使ってみるのもアリなのでは!(個人的意見)





こんな人にCBDオイルを試してみて欲しい!


こんな人にCBDオイルを試してみていただきたい!
ただ、生活に支障が出るほどの症状がある方は専門医への受診をおすすめします。

 ・あがり症な人
 ・不安を感じている人
 ・なんでもかんでも不安に感じる人
 ・自分に自信がない人
 ・不安障害と診断された人
 ・発作が出る人


ポイント




一回CBDオイルを使ってみたらいいことあるかもよ?


CBDオイルは医薬品じゃないので効果を謳うことはできぬが、それでもCBDオイルを飲んで症状が改善したっていう研究結果や体験談がたくさんあります。もちろん効果を感じる人もいれば感じない人もいると思いますが。

それは病院でもらった薬も同じ。良い効果が出る人もいれば、効果なかったり重い副作用が出ることもありますよね。ただ、CBDオイルで副作用が出たという話はありませんし、依存性や飲み合わせも気にする必要はほぼないので一回試してみるだけ試してみるのも良いのかな~と思います。

それで効果が出れば儲けモン!
※使用は自己判断でお願いします。





現場からは以上でーす!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です